おしゃれなインテリア実例がいろいろ♪素敵なインテリアが見放題!

壁を自分好みに、オシャレな空間作り


インテリアの雰囲気を決めるのは、壁といっても過言ではありません。
壁紙の色や柄、壁のデザインでインテリアの印象がガラッと変わります。
だからこそ、自分好みの壁を選んで、オシャレな空間を目指しましょう!

壁を自分好みに、オシャレな空間作り

1.モダンな雰囲気の塗り壁


出典:https://www.pinterest.jp/
壁紙ではなく、塗り壁を採用したインテリアです。
モダンな雰囲気がありながらも、フローリングや窓枠、ベンチは薄い色の木目なので
ナチュラルな雰囲気のインテリアに仕上がっています。

2.暖かみのある色の壁紙


出典:https://alusplash.com//
暖かみのある色の壁紙を採用すると、優しい雰囲気のインテリアになります。
壁紙が明るい色なので、家具や雑貨は淡い色にして
うるさくなりすぎないインテリアに仕上げるのがおすすめです。

3.可動式の飾り棚


出典:https://www.pinterest.jp/
ブラウンの壁紙に木材で作った飾り棚が馴染んで、シックでモダンな雰囲気を醸し出しています。
飾り棚には可動式の棚がついていて、
お好みの仕様でスタイリングできるのが魅力です。

4.写真やポスターで壁を飾る


出典:https://suvaco.jp/
ベーシックでシンプルな壁紙は、お気に入りの写真やポスターで飾りつけしましょう。
大きさや形の違うフレームをパズルのようにバランスよく並べることで、
たくさん飾っても統一感があるように見えますよ。

5.コンクリート打ちっぱなしの壁


出典:https://www.goodrooms.jp/
オシャレさんたちから人気が高いのが、コンクリート打ちっぱなしの壁です。
コンクリート打ちっぱなしのお部屋は、かっこいい雰囲気がありますよね。
殺風景に見えやすいので、アクセントになるような家具や雑貨を取り入れるのがおすすめです。

6.部分的に色を変える壁紙


出典:https://www.pinterest.jp/
真っ白な壁紙だとシンプルな印象です。
部分的に色の違う壁紙にすることでお部屋がパッと明るくなります。
どの色を取り入れるかでお部屋の雰囲気も変わってくるので、
自分の好きな色をアクセントとして取り入れてみてください。

まとめ

いかがでしたか?
壁紙が変わるだけで、お部屋の印象はずいぶんと変わってきます。
自分好みのオシャレな空間を作るなら、ぜひ壁紙にも注目してみてください。


関連記事

編集部ピックアップ

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る