おしゃれなインテリア実例がいろいろ♪素敵なインテリアが見放題!

デッドスペースを有効活用してお部屋を広く見せる方法6選

e

e
お家の中では、使われない部分、いわゆるデッドスペースがいろんなところにあります。
そんなデッドスペース有効活用すれば、もっとお部屋を広く見せることができるんですよ♪

デッドスペースを有効活用してお部屋を広く見せる方法6選

1.ティッシュは机の裏に!

aa
出典:http://usagiworks.blog.jp/
生活の必需品だけど、どうしてもインテリアの邪魔になってしまうのがティッシュ。
そんなティッシュはテーブルの裏に突っ張り棒をして隠しちゃいましょう!

2.タオルハンガーを使ってスリッパを収納!

e
出典:https://nlasisa.exblog.jp/
玄関がごちゃごちゃ見えてしまう原因はスリッパ。
そこで、タオルハンガーですっきり収納するアイディア!

3.洗濯ネットはこうしまう!

aa
出典:https://locari.jp/
かさばってしまう洗濯ネットは、洗濯機の横にできた少しの隙間を有効活用することで、
すっきりとしまうことができます。

4.ベッドサイドにウォールポケット!

aa
出典:https://www.pinterest.jp/
ウォールポケットをベッドサイドに取り付けるアイディア。
寝る前のくつろぎ時間を過ごすアイテムもすっきり収納!

5.階段も収納に!

e
出典:https://www.pinterest.jp/
階段も引き出せるように作り、収納に。
これからお家を建てる方は参考にしてみて♪

6.扉に突っ張り棒をつけて収納力アップ!

e
出典:https://roomclip.jp/
収納スペースが限られた洗面所は、扉に突っ張り棒をすることで収納力アップ!
フックとの合わせ使いで収納のしやすさにもこだわって。

まとめ

いかがでしたか?
デットスペースも有効活用して、お部屋を広く見せられる収納上手さんになりたいですね♪


関連記事

ページ上部へ戻る