おしゃれなインテリア実例がいろいろ♪素敵なインテリアが見放題!

おさえておきたい東京都内の家具ショップ9選!次に家具を買うならココ!

おさえておきたい東京都内の家具ショップ9選!次に家具を買うならココ!

家の中でも大きな割合を占めるために、お部屋の印象そしておうちの印象までも決めてしまう「家具」。

そのため、インテリアを考える時の家具選びはどうしても慎重になってしまいますよね。

今回はそんな家具に注目して、家具選びの際に役立てて欲しい東京の家具ショップをピックアップしました。

デザイン性の高いもの、北欧、シャビーシックなどなど、色々なテイストを集めましたので、ぜひ参考にしてください!

おさえておきたい東京の家具ショップ9選!次に家具を買うならココ!

1. journal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)

img_00_2015ss

出典:http://js-furniture.jp/ (渋谷区神宮前6-19-13 1・B1F)

ヴィンテージの良さを今の時代に合わせたオリジナルアイテムや、時代の流行を逃さないジャーナルスタンダードらしい旬のブランドを知ることができるミックススタイルの家具ショップです。男前な家具も多くショップのインテリアを見ているだけでも楽しめますよ!

2. quiet hours(クワイエットアワーズ)

13

出典:http://quiet-hours.jp/ (目黒区碑文谷2−21−6キャッスル共進ビル2F)

アジアン家具を取り扱うクワイエットアワーズの家具を揃えれば、一気にお部屋はリゾート空間に!デザインや素材、色やサイズも豊富にあるのできっとお気に入りが見つかるはず!

3.boiserie(ボワズリー)

0000000046292

出典:http://www.ornedefeuilles.com/ (目黒区鷹番1-9-9MGハイツ1F)

雑貨好きには有名な「オルネ ド フォイユ」の「姉妹店であるボワズリー」は、フランスを中心としたアンティーク家具の専門店。時間の流れが手に取るようにわかるアンティークさがとっても魅力的です。

4. Rachel Ashuwell Shabby Chic Couture(レイチェルシュウェル シャビーシック)

top_slide06

出典:http://rachelashwellshabbychiccouture.jp/ (渋谷区神宮前2-22-16 1&2F)

家具の傷やペンキのはがれなど、時間を経たからこそ現れる味わいを大切にする「レイチェルシュウェル シャビーシック」。淡い色合いが女の子らしさを発揮するシャビーシックの世界は独特の雰囲気です。

5. la kagu

11201676_1429530050685272_407542285_n

出典:http://www.lakagu.com/ (新宿区矢来町67番地)

“REVALUE”をコンセプトに掲げ、“昔からあるもの”や“これからも大切にしたいもの”を信念として持つ「la kagu」。家具だけではなく、雑貨やファッション、カフェ、本、レクチャーなど目利きであるキュレーターが本当に良いものをオススメしてくれます。

6. Bellbet(ベルベット)

スクリーンショット(2015-05-31 7.00.51)

出典:http://www.bellbet.net/ (武蔵野市御殿山1-5-7-2F)

北欧家具や、ヨーロッパのビンテージ家具を取り扱う「ベルベット」ではデザイナーズも無名のものも、豊富に取り扱われています。木の温もりがある北欧家具は不動の人気ですね。

7. ROGOBA(ロゴバ キリム)

carlhansen_kilim_01

出典:http://www.rogoba.co.jp/ (千代田区平河町1-3-14 安井平川町ビル1F)

こちらも北欧を家具を専門に取り扱うお店「ROGOBA」。巨匠と呼ばれるデザイナーズの名作を中心に取り扱うショップには、あちらこちらにアートが散りばめられています。

8. PACIFIC FURNITURE SERVICE

WEB

出典:http://pfservice.co.jp/ (渋谷区恵比寿南1-20-4)

オーダーも受けてくれるショップでは、オリジナルの家具が販売されています。シンプルだけど個性があり、飽きのこないデザインは長く長く使えそうなものばかり!

9. 東京蚤の市

85_09

出典:http://tokyonominoichi.com/  (調布市多摩川4-31-1)

番外編。どこかの国の、顔も知らない誰かが過ごした時間や記憶のこもった古家具たち。豊かな感性を持つ店主によって集められた古き良きものが集まっています。古い家具が好きな人にはたまらないイベントなので、ぜひ訪れてください!同時開催の「東京北欧市」も注目です!

まとめ

どの家具ショップもそれぞれこだわりを持った商品のラインナップで、サイトを見ているだけでもワクワク!

今すぐ自分のおうちを変えてみたくなる!そんな気分になります。

色々なテイストの家具がありますが、どの分野も一つは気になる家具がありました。あなたはいかがでしたか?


関連記事

同じカテゴリーの人気記事

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る