おしゃれなインテリア実例がいろいろ♪素敵なインテリアが見放題!

11選☆素敵なインテリアのお部屋には必ずお花がある!

素敵な花

最近、お花をお部屋に飾っていますか?インテリアが素敵だなぁと思う人のお部屋を見ていると、必ずあるもの。

そしてお部屋を植物で飾りたいと思うときに、必要になるのがフラワーベース!

今回はとっても素敵なフラワーベースを集めてみました。

素敵なフラワーベースで、ぜひ素敵なお部屋作りを楽しんでください。

11選☆素敵なインテリアのお部屋には必ずお花がある!

1. ホルムガード

スクリーンショット(2015-02-13 5.17.27)

出典:http://www.scope.ne.jp/

この美しいフォルムを眺めているだけでもうっとりしますが、その実用性は保証済み!安定感のある底部の広さは、長い枝ものもキレイに生けられます。口の細さは、簡単に活けることもでき一輪挿しとして使うのも素敵ですね♪

2. その名もキルトフラワーベース

スクリーンショット(2015-02-13 5.41.56)

出典:http://www.boconcept.com/

キルトでまとわれたようなフラワーベースは、ラグジュアリーなお部屋に似合いそう!豪華なお花がたくさん生けられている様子が目に浮かびます。

3. 一気に北欧の世界へ

スクリーンショット(2015-02-13 5.52.39)

出典:http://ameblo.jp/

北欧好きには名の知れたケーラーのフロアベース。どっしりとした安定感と縞模様は主役級の存在感ですね!他の大きさや色も手に入れたくなりますね。

4. 活け方イロイロ

スクリーンショット(2015-02-13 6.31.23)

出典:http://www.ikea.com/

IKEAのクリアベースは、花束を活けるのはもちろん、クリアさを生かして生花を浮かべたり写真のように水中花や水草を飾るのにも良いですね。

5. オブジェとしても人気!

スクリーンショット(2015-02-13 6.57.37)

出典:http://www.hushykke.com/

手作業で作られるため、一つ一つ微妙な違いが良い、リサ・ラーソンのワードロープシリーズ。気取らない野花も似合う雰囲気は、日常にお花を持ち込むのにピッタリですね。それだけ置いて置いておくだけでもオブジェとして活躍してくれます!

6. ひな祭りにもピッタリ!

スクリーンショット(2015-02-13 9.59.02)

出典:http://lohaszakka.exblog.jp/ 

陶器の作品を手がけるスーザン・リーベは、桃の節句にもピッタリなドット柄が白い陶器に生えるフラワーベース♪淡い色使いが飾られるお花ともピッタリですね!

7. ミルクボトルもこんなに素敵に♪

4547315915033_06_1260

出典:http://www.muji.net/

背の高いお花や、枝もスッとしたフォルムで立てられる無印良品のミルクボトル型のフラワーベース。ころんとしたナチュラルインテリアにしっくりくるカタチが可愛いですね♪

8. パリからのお届け物

スクリーンショット(2015-02-13 10.48.18)

出典:http://www.tse-tse.com/

21個の試験管をつないで作られたツェツェの「四月の花器」。遊び心の溢れた二人のデザイナーから作り出される作品の一つで、野花さえも芸術品に見えてくる不思議な花器です♪

9. パリから?いえ、瀬戸からです!

75107-01

出典:http://www.zakka-sara.com/

パリの香りがするこちらのフラワーベースは実は、焼き物の産地、愛知県・瀬戸市の職人さんの手から生み出されました。インテリアのアクセントになる特徴的なフォルムは、中が2つ部分と3つ部分に別れているので、花瓶の隣でペンを立てるコトも可能です♪

10. 本棚にそっと入れたい花瓶

スクリーンショット(2015-02-13 11.12.58)

出典:http://www.assiston.co.jp/

四角いカタチにするのが難しいとされる磁器を、美しいカタチに仕上げたのは、職人さんの技術の賜物!「はなぶんこ」と名付けられた花器は、本の好きな人へのプレゼントにもピッタリですね!

11. ガラスドロップ

スクリーンショット(2015-02-13 11.30.15)

出典:http://glass-able.ocnk.net/

光に透けてキラキラ輝く姿が美しい吊り下げタイプの花瓶は、空間を飾るピッタリなアイテムですね。窓辺に飾れば、おうちの中にとっても良い風を運んできてくれそうです♪

まとめ

お花がある風景は、心も豊かにしてくれ、ほっとする空間が生まれます。

そして、花器にこだわるのもお花を飾る楽しみの一つだと思います。

たった一輪あるだけでもお部屋の雰囲気は変わるお花を、さっそく飾ってみませんか?


関連記事

同じカテゴリーの人気記事

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る